この日記にコメントは不要です

この日記にコメントは不要です

15/12/07

コメント (2)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

表示
我が家の愛猫チロちゃんが、きょうの午前10時54分に逝ってしまいました。
17歳、長寿でした。

先月末に急に容体が悪くなり、病院に連れて行ったところ、肺がんとの診断。
呼吸が苦しくなるらしく、病院の紹介で酸素ケージを急きょ福岡から取り寄せ、しばらくは穏やかな日々が過ぎました。
ところが昨夜から急に息が苦しくなり、口と身体で呼吸するようになりました。
今朝方が最悪の状況で、これ以上苦しまないように、いっそ病院に連れていき安楽死させてあげようと思ったのですが、移動中のことを考え携帯酸素ボンベを買いもとめるうちに時間が過ぎ、移動もままならなくなりました。

表示
もっと、もだえ苦しむかと心配してましたが、思ったよりも苦しまず、次第に呼吸の間隔が遠くなり、ついに帰らぬ猫となりました。
亡くなるその日、その間際まで、酸欠でフラフラになりながらも誰の力も借りずトイレでおしっこをしました。
偉かったですね。

そして旅立ちました。
午後3時ちょうど。荼毘に付しました。
最後のお別れです。

表示
こんなに小さくなってしまいました。
でも、これで苦しむことも無くなりましたね。
これで良かったです。
これからは安らかに眠ってください。

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメント » 2件

我が家も春に18年飼った猫を看取りましたのでお察しいたします。
看病ご苦労様でした。
お別れはつらいですが、猫さんには幸せな一生だったことと思います。

投稿者:はるまき Posted at 2015年12月12日 03:09

はるまきさんへ
そうですか、はるまきさんちは18歳だったんですね。
うちと一緒くらいですね。
励ましのことばありがとうございました。

投稿者:かおなし♪ Posted at 2015年12月13日 16:41

コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック