防音室計画13

防音室計画13

08/02/25

コメント (0)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

きのうの作業の報告です。
この日の予定は遮音シートを壁、天井、床全体に貼ること。
相方が手伝ってくれるので順調に進みました。
表示
今回使った遮音シートがこれ。
厚さ1ミリのゴム製のシートなのですが、かなり遮音効果は高いとのことです。


(詳しい性能→)パナソニック電工 防湿遮音シート VKS001 壁下地用

表示
シートの表面はこんな感じ。
不織布みたいな柔らかい素材でできてます。
このシート、意外にもかなり柔らかで普通のはさみでスイスイ切れました。
折れ加工も簡単で、隅の処理も楽にできました。


表示
作業はまず角の部分の音漏れを防ぐため細長く切ったシートを貼り、次に天井、床、壁という具合に作業を進めました。
このシート、1m2あたり1.7kgとかなり重たいです。
天井2m幅に切った3.4kgのぐにゃぐにゃ状態のシートを天井に貼るためエビゾリで作業するのは過酷な作業でした。
鍛えてなかったらまず作業できなかったでしょう(汗)


表示
張り終えた状態がこちら。
なるべく無駄が生じないようにツギハギで貼っています。


表示
最後まで張り終えて重大な問題が発覚。
計算上は十分に足りる予定のシートが、この部分だけ足りませんでした。
おそらく最初予定していなかった角部の処理に余分な材料を使ったせいだと思います。
たったこれだけ貼るのに5千円のシートを買うことになるとは。。。
不覚でした(涙)

重大な問題その2。
ここまで作業を終えて、どれだけ遮音しているか試してみました。
オーディオ機器を持ち込み、大音量で鳴らしてみると、予想以上に音漏れがします。
外に出てみたらけっこう大きな音で聞こえました。
昼間でこれならとても深夜などには使えません。

調べた結果、原因は新しく作ったドアと推測されました。
壁はほとんど気にならない程度なのに、ドアからはまるで開け放しているかのように音が漏れてます。

ドアをよく観察すると内部には防音材はまったく入ってなく、厚さ3ミリ程度の合板では遮音効果はほとんどないようです。
この部分の対策をなんとかしなければなりません。
至急、ネットなどで打開策を研究することにします。

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。