我が家のホスタ(ぎぼうし)達

我が家のホスタ(ぎぼうし)達

08/10/21

コメント (0)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

シェードガーデンにかかせない素材がホスタ(ぎぼうし)です。
イギリスの庭には必ずといっていいほどこの植物が植えられているとか。。。
このホスタ(ぎぼうし)、元々は日本原産だって知ってましたか?
それがイギリスに渡って改良されたそうなんです。
じつはこのホスタ。まったくといっていいほど手間がかからないんです。
毎年、株も大きくなるし、ほっておいてもちゃんと芽吹いてくる。。。
庭いじりの時間が取れない、かおなし♪ガーデンにはまさにうってつけです。
それだけにこうやっていろんな品種を集めていると、もっとたくさんの品種が欲しくなってしまいます。 かおなし♪も利用してるおぎはら植物園はホスタの種類が豊富です。是非ご覧になってください。


品種不明
ポストに下に植えているホスタです。
品種は不明なんですが、フランシスウィリアムスに似てなくもないですよね。
株も充実して、葉っぱの色もツヤも、とってもきれいです。
写真を写したのは梅雨の6月。やはりこの頃が一番の見ごろかな。。。
背景に枕木を立ててるんですが、ホスタが濃い緑なので、すごくシックなイイ雰囲気ですよ。



シェードファンファーレ
これはシェードファンファーレという品種です。
球根から植えて一年目なので、まだまだ貧弱ですね。
葉っぱがとっても明るいので、暗いところが映えると思って、ミモザの木の下に植えました。
思ったとおり暗がりが、ぱっと明るくなりました。
大きな株になったらきっと見事だと思いますよ。



ゴールデンスタンダード
これはゴールデンスタンダードという品種です。
おなじく植えて一年目のもの。
もっこくの木の下に植えてるんだけど、先客のカラーなどが大きくなってちょっと窮屈そうです。
でも一年目にしてはよくがんばってますね(笑)
この品種は最初はグリーンで、あとから金色に近い黄緑色になるらしいです。
でもうちのは最初からこんな色でした。。。何でだろう?



フランシスウィリアムス
これはフランシスウィリアムスという品種です。
同じく一年ものですが、いきなり花を咲かせたつわものです(笑)
そのせいか葉っぱの成長がすこし遅いような気もします。。。
これは一番のお気に入りの品種です。
ワイドな葉っぱがなんとも好きですね(^。^)



ワイドブリム
これはワイドブリムという品種です。
斑入りの葉っぱが涼しげでイイですよv(^.^)
コニファー花壇の足元をこれで飾ろうと植えたんだけど、直射日光に当たって少し葉焼けしてるみたいです。
木陰に植え直さないとダメかも。。。



品種不明
これは品種不明です。
じつはこれ、職場で育てられていたものなんです。
誰が持ち込んだか判らなかったんだけど、手入れも悪くて葉っぱも数枚しかなく、枯れるのも時間の問題でした。
あんまりかわいそうなので持ち帰って植えてあげたら、なんと!こんなに元気になりました。
窮屈なポットから地植えになってのびのび育ってる姿は、とってもうれしそうです。(^o^)丿



エレガンス・シーボルディアーナ
これはホスタエレガンス・シーボルディアーナという品種。 04年の夏にHCから買ってきたもの。
ホントはメインガーデンに植えるつもりで買ってきたんだけど、台風でれんが歩道沿いのラベンダーがほぼ全滅したので急遽ここに植えることにしました。
もともとここは半日影でラベンダーにはキツイ環境だったから、ちょうど良かったのかも知れません。



オオバギボウシ
これはオオバギボウシという品種です。
おなじくれんが歩道に新たに植えました。
今はまだ貧弱だけど大きく成長してくれるのを期待しています。
名前からするにかなりの大型種みたいなので、果たしてこの花壇に納まってくれるか・・・?
これからが楽しみです。(^。^)

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック