ミモザを自分で剪定してみよう

ミモザを自分で剪定してみよう

08/10/21

コメント (0)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

ミモザアカシアは大好きな庭木ですが、 そのカワイイ花と、涼しげな葉っぱから受けるイメージとは裏腹にすっごく成長の早い丈夫な庭木だという事を、育ててみて知りました。
切っても切っても延びる枝。。。
画像のミモザは植えたときの高さは3mくらい、おどろくほどヒョロヒョロで、こんなので育つのかなぁと思ったのを覚えています。
それからたったの3年でこんなにも大きな大木になってしまいました。
これから植えようと思ってらっしゃる方、出来るだけ広い場所に植えたほうが賢明ですよ。
それと毎年の剪定を怠りなく。

ミモザの剪定時期は花後すぐだそうです。
今回は4月6日にしました。
去年までは遠慮しながら切っていたのですが、成長のスピードにまったく追いつかないので
今年はちょっと大胆に。。。
高さにして2mくらいはカットしたと思います。
たぶん枯れることはないと思いますが、ちょっとやりすぎたかもね(^_^;)

剪定前剪定後
         剪定前                      剪定後




剪定くず
剪定作業は幹によじ登ってしました。
このくらいになると、もうのこぎりでしか切れません
剪定した枝クズはこちら。
ごみ袋で出したら相当枚数が要るはずです。
うちは腐葉土に使うからいいけど、出来ない方はこのあたりも考慮したほうがいいでしょう。
これから折をみて経過をアップしますので、これから剪定される方は参考にしてくださいね。(^.^)



一月後
この画像は5月18に撮影したものです。
剪定してから約40日後でもうこんなに枝が張って来てます。
心配だったてっぺんあたりの太い枝もご覧のとおり元気に。
もうここまで来れば心配ないでしょう。
これでずい分成長を押さえることが出来たと思いますよ。
みなさんも挑戦してみませんか?(^.^)



三月後
この画像は7月5日に撮影しました。
剪定して約三ヶ月後の様子です。
上の画像と比較してどうですか?
いかにミモザの成長が旺盛かわかるでしょ!
枝の付き方も剪定前に較べると密になったような。。。
剪定の必要性がわかりますよね。
今では枝が張り過ぎて、花壇がすっかり陰になってます。
これじゃあ、シェードガーデンにしかならないかも。。。^^;
確かに、ホスタやクリスマスローズにはちょうどいい環境みたいでスクスク育ってますよ。(^.^)v

【追記】
剪定のプロ、マックスパパさんから教えていただきました。剪定を台風時期の前にすると枝折れなどの被害が少なく、その後の成長も問題ないそうです。ご参考まで。

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック