芝生の管理~目土編

芝生の管理~目土編

08/10/20

コメント (0)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

芝生
1.
芝生の目土を入れる様子をこれから紹介したいと思います。
これが正しいのか間違ってるのかはさておき、かおなし♪流、目土の施し方、参考にしてください。
今回は04年の3月20日から三日間ほどかけて行ないました。冬枯れしていた高麗芝がようやく芽吹き始めた頃でした。
まず2t車を借りて工業港まで行き、海砂(もちろん塩を抜いたもの)を1m3購入して来ました。塩分が心配だったけど粒の細かさは申し分のない程度。値段も3000円と格安でした。ホームセンターで買ったらいったいいくらになるのか見当もつかない量です。
本当は購入してきた砂を水道水で洗おうと考えていたのだけど、トラックから降ろし始めたら大変な量で、とても仮置きできるスペースはありませんでした。仕方なく庭に直接運搬。写真の一山が一輪車一台分です。これだけで疲れ果ててしまいました。^^;
※ご注意:海砂は洋芝などでは使わない方が無難みたいです。



芝生
2.
これが砂を敷き均した様子です。
どうやら少し量が多すぎたようでした。(^^ゞ
うちの芝生が完全に海辺と化してしまっています。(笑)



芝生
3.
レーキを使って芝生のあいだにすり込むように均していくと、ようやくこれくらい入ってくれました。
それでもかなりの量が余りとして山になっています。
とりあえず一日目の作業はこれでおしまいです。



芝生
4.
余った砂は翌日除けましたが、その時の様子はこんな感じ。
まだたくさんの砂が浮いています。



芝生
5.
これからが取っておきのテクニックです。
といっても、グリーンキーパーさんの受け売りなんですけどね。^^;
ご覧の得体の知れない物体を何だと思います?
じつはこれ、玄関に敷くマットなんです。
これをご覧のようにひっ繰り返して引きずると、余分な砂がどんどん芝のあいだに入っていきます。
それに凹凸をなだらかにしてくれる効果もあるんです。
凹凸で悩んでいる方、一度お試しあれ♪(^o^)丿



芝生
6.
これが作業を終えた様子。
砂がずいぶん少なくなってるでしょう?
これで作業は完了です。これだけしっかり目土をすれば、来年は休めると思います。いや、そうあって欲しい!(^^ゞ



芝生
7.
完了した様子のアップがこれ。
まだ浮いている砂もあるけど、雨などで自然に沈んでくれると思います。
三日間、たいへんな作業だったけど、やり終えて良かったです。

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック