バラ(アイスバーグ)の栽培日記

バラ(アイスバーグ)の栽培日記

08/10/17

コメント (0)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

園芸家たちが最終的に魅了されるのはバラだとよく言われます。
が、わたしは週末ガーデナーなのでなるべく手間のかからない植物ばかりをチョイスし、管理の大変なバラは敬遠していたんです。
ところが人間とは欲深いもので、サイト仲間がこれみよがしに紹介しているバラ達を見て我慢できるはずがありません。
人の持ってるものが欲しくなるのは人間の性です。
いよいよ観念しました。
んが!なにゆえバラはまったくのシロウト。
いろいろ悩みましたが、栽培の簡単な超~入門用といわれているアイスバーグをグリーンバレーさんから2本(1本はつるアイスバーグ)購入しました。
せっかくですからエントランスパーゴラにつるアイスバーグが咲き乱れるまでをレポートしたいと思います。
あくまでもうまくいけばですのでこのページが途中で消えたら、見事に失敗したと思ってください(^_^;) 
ではでは、栽培日記のはじまりです~!

苗が到着!
去年の秋に注文していた苗が正月明けにやっと到着しました。
ご覧のようにとても立派な株でいかにも大きく育ちそうな予感♪ 入門書によれば主幹枝が3本以上あって幹の色がつやのある緑色をしているものが良いとあります。ん~、申し分なしv(^。^)
向かって左がフロリバンダ、右がつるアイスバーグです。




Click Here!


以前買っておいたバラの参考書を引っぱり出し、読んでみたところ暖地では12月初旬から2月上旬が植え時とのこと。
時期は良かったのだけどこのあたりは県内でも寒い地方で時折雪が舞うこともあります。
そこで2月の中旬までじっくり待つことにしました。



植え穴
寒さも和らいだ2月19日。 いよいよ花壇への定植です。
植え穴は直径50センチ、深さ40センチくらい掘りました。



完熟堆肥を混ぜて
その穴に牛ふん堆肥を10リットルほど入れました。
必ず完熟のものを使用とのことです。
掘りあげた土とよく混ぜて、そのうえにさらに土を戻します。



植え付け完了
そして苗の根鉢を崩さないようそ~っと植えてあげました。
このときに注意をするポイントは土を戻したときに根元が深く埋もれないように高さを調整することだそうです。
わたしと同じ入門したての方は気をつけましょーね。



剪定後
それから細い枝、未熟な枝は根元からカット。 残した枝も根元から3分の1くらいの高さに切り詰めました。
さあて、これで植えつけ完了。
これからの成長具合は随時アップしますので時々覗いて見てくださいね。



ひと月後
早いものでもうひと月経ちました。3月19日の様子です。
つるアイスバーグの方が葉っぱの成長が早いようです。
肥料が効いてるのか色ツヤ良く、今のところまったく問題はなさそう。 劇的に成長するのはまだ先かなぁ。。。?



ふた月後
4月19日の様子。あっという間の2ヶ月でした。
その間にここまで成長してくれたアイスバーグ達。
成長の遅かったフロリバンダ(手前)が、つるアイスバーグを追い越し見事に逆転。



つぼみしおれてる枝先
枝先にはつぼみまで付いています。たった2ヶ月でここまで大きくなるとは思いませんでした。
でもちょっと心配なことも。。。枝先が数箇所、右のように萎れてきたのです。
これは大変!さっそくバラの先輩方からアドバイスをいただくことにします!!
[追記]
原因がわかりました。バラゾウムシ (Mayu's Veranda GardenさんHPへリンク)という虫 が犯人だそうです。なんとしてでも見つけなければ。。。
[さらに追記]
Mayuさんによると、この時期、急に暑くなったりすると訳もなくうなだれる事があるそうです。「新芽の首のところに黒い小さな穴が開いていて、その後茶色くチャリチャリに枯れてしまったならバラゾウムシ」というアドバイスをいただきました。ありがとうございます。(^。^)



3ヵ月後
5月20日、植え付けから3ヶ月経ったアイスバーグです。
どうです? すごい花の数だと思いませんか。あの短く切り詰めた苗から、正直ここまで大きく成長するとは思いませんでした。まさに脅威の成長ぶりです。
花房も枝が重そうなほど付けてくれます。四季咲きだそうなので、これが秋まで楽しめたらいいでしょうね~♪
後ろに植えたつるアイスバーグはなぜかひとつもつぼみが付きません。つるはこんなものなのだろうか。。。?
最近の日課は、つぼみに付くアブラムシを落とすことです。塗装用の柔らかめのハケで落とすときれいさっぱり落ちてくれますよ。絵筆でもいいかも、お試しあれv(^。^)



4ヵ月後
6月24日、植え付けから4ヶ月経ちました。成長は先月から停滞ぎみだけど、これは花を咲かせるために栄養が使われたせいでしょうか。
一番花がすぎてしばらく寂しかった枝に小さいながらも二番花が咲きました。
「趣味の園芸」によるとひと月に一回は肥料を与えた方が良いとのことなので、少し株まわりに施肥してあげました。
(右写真)ちょっと目を離した隙にガの幼虫に骨だけにされた様子。花がないあいだ観察が手薄になったせいです。やっぱ虫たちは正直だわ。用心しなきゃ。。。^^;



5ヶ月後
7月22日、植え付けから5ヶ月経ちました。
四季咲きとは聞いていましたがこの暑い最中、ふたつも咲いてくれてます。つぼみもいくつか付いてますよ~♪ つるバラは誘引を始めました。
日頃見ている分には成長は感じられないけど、先月と較べて見るとずいぶん大きくなってますね。
カメラを引いて写さないと入らないようになって来ました。
先月肥料を与えたのが良かったのかも w
今月もちゃんと施肥しなきゃ!(^。^)



6ヶ月後
8月22日、植え付けから6ヶ月目のアイスバーグです。
あいかわらず花は咲き続けています。花の少ないこの時期にとても貴重です。
つるアイスバーグも成長盛んです。
蕾が付く気配が全くないのは、成長に栄養が取られているせいでしょうか。
元気な根っこを育てるためには、この方がきっとイイのでしょう。来年の春まで気長に待つことにします。(^。^)



7ヵ月後ひどい^^;
9月25日。
7ヶ月経ちましたが、今回は悲惨な状況になっちゃいました。
台風の騒動でしばらくほっといたのがまずかった~、つるアイスバーグの方が虫食いだらけに。。。
小さいほうの画像のようにほとんど芯しか残ってません。
こんな状況で果たして復活するのやら? そろそろ花が見れるかと期待してたのに~。とほほ・・・です。



9ヵ月後まだ咲いてるよ~!
11月27日。
なんと!10月は写真を撮るのを忘れてましたぁ~^^;。
せっかく秋咲きのたくさんの花が咲いていたのにお見せ出来なくて残念です。 かわりに最近の様子をご紹介。
アイスバーグが四季咲きとは聞いていたけど、こんなに寒くなっても咲いてくれるとは思いませんでした。
数は少ないけどまだしばらくは楽しめそうです♪
肥料も効いて緑も濃くなりました~。

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック