板壁取り付け(パーゴラ風ウッドフェンス)

板壁取り付け(パーゴラ風ウッドフェンス)

10/04/13

コメント (0)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

表示
つぎは壁板を固定する桟木の作成です。
50ミリ×25ミリ程度の小割材を準備。
それをあらかじめ塗装しておきます。

表示
それを柱の両サイド内側と真ん中に取り付けます。
真ん中の上側はL型の金具を使用して固定。

表示
下側はまず両サイドの桟木に下から板を打ちつけ、その板にビス止めすれば簡単です。

表示
つづいて壁用の板材を用意。
寸法を測って必要な数をあらかじめ塗装しておきます。

表示
いよいよ板壁の取り付けです。

塗装が十分乾いたら、まず最初の板を3箇所の桟木を縫うようにずらし込みます。
(今回は上からはめますが下からでも構いません)

表示
2枚目はさっきと逆になるようにはめ込みます。

表示
うえから見るとこんな感じで交互にはめ込むのです。

ただし最後の数枚は斜めにずらし込むスペースがなくなるので、図のような手順ではめていきます。
二人で行いますが、(1)ひとりの人に引っ張ってもらいながら、(2)もうひとりが木槌などで打ち込みます。
最初からこのやり方でもOKです。お好きな方法で挑戦してみてください。

すべてはめたら桟木にビス留めしておわりです。
どうです、簡単でしょう!?

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック