芝生の目土いれ作業

芝生の目土いれ作業

10/02/13

コメント (0)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

表示
少し風が冷たい薄曇の土曜日。
気がかりだった芝生の目土入れをやっちゃいました。

まずはバロネス タインエアで穴を開ける作業です。
この機具は土をくりぬいて地面に細い穴をあけるもの。
黒い犬のウ○コみたいなのがくりぬいた土です。

これを足で踏んづけて穴をあける作業を延々と続けるのだけど、これが超たいへん!
なかなかに根気のいる作業なのです。
だって終わるのに3時間以上もかかるんだもん。(ーー;)


表示
くりぬいた土を取り除いたらいよいよ目土入れです。
目土といっても材料は細かい砂を使います。
これだとサラサラと芝のあいだに入るのですごく作業がはかどるのです。
もちろんさっきあけた穴にもしっかり入ります。

そうやって土のなかに細い砂の柱をたくさんつくることによって、水はけの改善になるそうなんです。
それと芝の根を切りとることで、新しい根がでるスペースも作れる。
いろいろイイ効果があるらしいのです。
この努力が今年の芝生の出来につながればいいな~(*´▽`*)

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック