オリーブの剪定

オリーブの剪定

14/10/26

コメント (4)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

表示
アプローチのオリーブ。
よほど植えた場所が合ってるとみえて、毎年ぐんぐん育ちます。
きょうはこの木を剪定します。

それにしてもよく茂ってるな~。
けっこう大変そう(^^;

表示
こちらはシマトネリコ。
こちらもよく茂って、二階の窓に届きそうです。

表示
大量の剪定くず!
三つの梯子を駆使しながら午前中いっぱい頑張りました。

表示
いったん休憩。
お昼はテラスで食べました。

疲れが吹き飛びました。
相方の作ってくれる料理はなんでもおいしい(^^)/

表示
午後からは剪定枝の片づけ。

終わりました。
疲れたけど気持ちすっきり!
でも、これから寒くなるというのに、オリーブは風邪ひきそうですね(笑)

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメント » 4件

すご~~いですねぇ!
ほんっとに、お疲れさまでした\(^o^)/

奥様のランチ、美味しそう~~♪
オシャレだし^^
いいなぁ。私も一緒に頂きたい^m^

大量に出たオリーブの枝、どう処理されるんですか??
気になります!

投稿者:ぱせり web Posted at 2014年10月26日 20:56

ぱせりさんへ

どうもお久しぶりです(^^)
剪定枝ですか?
軽トラ2台分ありました。すごい量ですよね~。
さすがにゴミ袋に詰めるわけにはいかないので、前の畑に運んでしまいました。
乾燥したころに焼いてしまいます。
都会ではこんなことできないよね。
剪定くず、どうやって始末してるんだろ?

投稿者:かおなし♪ Posted at 2014年10月26日 21:52

お疲れ様でした。
オリーブちゃんは寒くてかわいそうかもしれないけど、冬は日差しを少しでも室内に取り込みたいですものね。でもやっぱりそちらは暖かいんですね。こちらではそんなに大きく育ったオリーブは見かけません。(ぱせりちゃんちの方はあるかも・・)

剪定枝などを焼くと消防署がダッシュでやってきますよ。(笑)
お役所からも怒られるでしょうね。

なので細かい枝や葉は落としてビニール袋に入れ、ごみの収集日に(1回2袋までしか出せない)、太い枝は30cm未満に切って枝の回収日に出します。

なので大量に剪定するとしばらく敷地においておくしかないんですよねぇ。。

投稿者:ゆり Posted at 2014年10月27日 08:33

ゆりさんへ
確かに風通しも見晴らしも良くなって冬向きになりましたね。
雨の時など垂れてうっとしかった枝も無くなりホッとしてます。
それより何より電気メーターが見えるようになって、それが一番安心しました。
ジャングルみたいで、今までよくこれで検針してたなーと(笑)

剪定くずの処理は都会は大変ですねー。
ここいらは田舎なんでみんな畑で草ワラとか普通に焼いてます。
ホントは届け出をしないといけないそうですけど、いちいち取り締まってたら忙しすぎて無理なのかも。

投稿者:かおなし♪ Posted at 2014年10月27日 18:35

コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック