CGI
Top     DIY     Garden     Shop     BBS     Plan     Links

腐葉土を自分で作ってみよう

このページでは自家製で腐葉土を作成する方法をわかりやすく紹介しています。
腐葉土もHCで買えばけっこう高いでしょう。これだったら腐葉土代が相当浮きますよ〜♪
今回の作業にはこちらのHPを参考にさせていただきました。
両HPの管理者さまにお礼を申し上げます。m(__)m
花物語/黒川 喜代さん
花咲かおやじのけちけち園芸
散水

1.(2003/3/8)
集めていた落ち葉を20cm程度に敷き詰めて、石灰を一握り入れた水を降りかけながらよ〜く攪拌しました。
水の分量は落ち葉がしっかり水を吸うまで、しぼったら水が少し出る程度だそうです。
水を蒔いたらしっかり足で踏み固めます。
つぎに油粕と少しの土を撒いて一段完了。これを何層も繰り返します。

油粕

2.(2003/3/8)
これは蒔いた油粕の様子。
黒ビニール袋15袋分の落ち葉に20kg使用しました。
少し大目だったかも知れません。

仕込み完了

3.(2003/3/8)
これで仕込みは完了しました。
あとは発酵を待つばかり。
発酵が進むと高熱を発して草の種なども死滅させるそうです。
1ヵ月後に最初の切り返しをします。
果たして成功しているでしょうか。楽しみです♪

一ヵ月後 一ヵ月後

4.(2003/4/6)
ついに念願の切り替えしの日が来ました。
腐葉土を仕込んで一月後の様子です。
まず目に飛び込んできたのが、この白いカビのようなもの。
これは菌が繁殖してるもので特に問題はないそうです。
問題は中がどうなってるかですが。。。

一ヵ月後 一ヵ月後

5.(2003/4/6)
落ち葉を掘り返して見ると、なんと虫が湧いていました。(>_<)
本来なら発酵によって温度が上昇してるはずなんですが、それも確認できません。
臭いはヌカ床が腐ったような変な臭いです。
ということは、発酵が何かの原因で進んでいない?
ひょっとすると油粕を入れすぎたのかも知れません。とにかくすぐに対策を考えないと。。。(-_-;)

一月半後 EM菌

6.(2003/4/19)
左から1週間後に殺虫剤を散布しました。
ホントはそんなことしたくなかったけどね。
画像はそれからさらに1週間後の様子です。
臭いは相変わらずしますが、虫は死んでしまったようで見当たりません。
発酵を促進するためにEM菌入りボカシを混ぜ込みました。うまく行くといいけど・・・。

二月後

7.(2003/5/3)
約二月後の様子です。
前回、ボカシを入れてから2週間経ちました。
腐った臭いが無くなって、虫の姿も見られません。
どうやらうまくいったようです。
落ち葉のも黒っぽくなり、少し形もくずれて来ているような気がします。
またかき混ぜて蓋をしておきました。次は一月後です。

三月後

8.(2003/6/7)
三月後の様子です。
前回に比べ、葉っぱの形が崩れていますよね。
確実に発酵が進んでいる証拠です。
色も腐葉土っぽくなったと思いませんか?
これから梅雨なので、また腐らせない様にしなきゃね!
完成が近づいたらかき混ぜる頻度を早めた方がいいそうです。
なので次の切り替えしは梅雨の合間を見て半月後くらいにしたいと思います。

四月後

9.(2003/7/5)
四月後の様子です。
前回、次の報告は半月後と言ったけど、忙しくて半月後どころか、一月後になってしまいました。(^^ゞ
ちなみにこれは手に持ってアップで撮影しています。
先月とそう変わりは無いですけど、葉っぱの崩れは確実に進んでいましたよ。
ただ完全に原型をとどめている葉っぱもあって、まだまだ使うには早そうです。
やっぱり半年くらいかかっちゃうのかなぁ。。。
梅雨も明けてこれから暑くなるし熟成も早まればいいのだけど。。。

乾燥しちゃってるよ〜(T_T) 5ヵ月後

10.(2003/8/3)
忙しくて今度も一月後になってしまった。
梅雨明けして連日猛暑が続いているので心配して開いたところ、なんと左のようにカラカラに干上がっているではありませんか!
しかも気のせいか発酵も進んでおらず、前回とほとんど変わりないようです(T_T)
この暑さで菌も死んでしまったかも。。。
まあ、無理すればこのままで使えなくもないようだけど、もうちょっと熟成した方が良さそうです。
今回は切り返しする時に、散水と余っていたEM菌入りボカシを加えました。
これで完成してくれればいいのだけど、、、果たしてうまくいくかなぁ。。。

二月後

11.(2003/9/6)
ようやく完成しました。
仕込みをしてからついに6ヶ月。
いや〜、長かったぁー(>_<)
写真は完成した腐葉土の様子です。
バークなどが入ってないからか市販のより白っぽい気がするのだけど、分解は進んでいるようなのでここで完成としました。

三月後

12.(2003/9/6)
完成したら発酵を止めるために一度乾燥が必要だそうです。(そうしないと花壇でも発酵が進み植物に影響するらしい)
そこで発酵箱から全部取り出して、コンクリート舗装に広げ乾燥させました。
今日も真夏のいいお天気で気温はうなぎのぼり。
みるみる乾燥していきましたよー。そのかわり作業中暑くて気が遠くなりそうでしたけど(笑)
乾燥のあとビニル袋に詰めました。
50リットル袋でこの量、ここまでの苦労を考えるとこれって多いのか少ないのか・・・?。(^^;
まあ市販の腐葉土をこれだけ買うと相当な金額だろうから良しとして、さて何に使おうかなぁー、、、楽しみです♪



Gardeningトップへ戻る
Copyright (C) DIY Garden. All Rights Reserved.