自分流 ジュラストーンの貼り方

自分流 ジュラストーンの貼り方

08/10/14

コメント (0)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

ジュラストーン貼りは時間との勝負です。
モルタルはどんどん固まっていくのに、石貼りがスムーズに進まないとパニックになりかねません。
そうはいってもシロウトがやるのには自ずと限界があります。プロのように大人数で一気にはできません。
ここに紹介しているやり方は、ひとりででもできる かおなし♪流のやり方です。
時間はかかりますが確実にきれいにできると思います。
石貼りに挑戦したいけど二の足を踏んでいる、初心者の方の参考になれば嬉しいです。(^。^)

ジュラストーンを並べる
まずは石をうまく組み合わせ仮置きします。
かおなし♪の場合、石をなるべく切らないでパズルのように組み合わせて行きました。目地に4つ角が出来ないように組み合わせるのがコツです。
どうしても合わない時だけサンダーでカットしました。
時間はかかりますが自然の形を活かしたほうが美しく仕上がると思います。



モルタルを盛る
いよいよ石貼りです。
石を一枚ずつめくってそこにモルタルをこんな風にお山の形に盛っていきます。
モルタルは砂2:セメント1くらいの配合にしました。



石を貼る
石を戻してハンマーなどでちょうど良い高さになるように、表面をコツコツと叩いて調整します。
できれば小さめの水平器で勾配を確認しながら進めると間違いないでしょう。
はみ出したモルタルはあとで処理します。



墨線
これは周囲の構造物に引いた基準線です。
こういった基準線に合わせて周囲から貼っていくのがベストのやり方だと思います。



外周から貼っていく
写真で分かるように周囲を先に貼って、それから内部を貼るように進めます。
周囲の高さはすでに決まっているので、まっすぐな角材などを渡せば高さの目安となり作業も早く進みます。
仮置きした石を踏むと簡単に割れるので、必ず踏み板などで足場を作るのがポイントです。
とうぜん奥から手前に作業を進めるのがやりやすいと思います



段差がないように
石を一枚貼るごとに周囲の石と段差がないか、ひどく傾いてないか水平器などで確認しながら進めます。
かなり時間のかかる根気のいる作業なので、一度に練るモルタルの量は自分のペースで決めましょう。



小さい石
すき間に埋める小さな石は、こんな風に水平器などでぷにゅーと押さえるだけでいいです。



余分なモルタル
ある程度作業が進んだら目地モルタルを仕上げていきます。
モルタルがはみ出るほど多いときはアイスキャンデーの芯が便利。こうやってすくい取ってください。



スポンジでふき取り
つぎに濡らして十分しぼったスポンジで石を拭いていきます。
ある程度乾いても取れますので、とにかく丁寧にやると仕上がりがきれいです。
目地用のモルタルを使わない方は、この時点でモルタルを仕上げ高まで詰めてください。



作業の終わり
一日で作業が終わらないときは、こうやってモルタルをこそげ落としておくといいでしょう。
再開のときに固まったモルタルが邪魔にならなくて済みます。



失敗のやり直し
次の朝にちゃんとくっついているかチェックしてください。
何か金属のもので軽く叩くと、くっついていない石は乾いた音がするのででわかります。
手ではがれるようなら固くなる前に早めにモルタルをハツってやり直しましょう。



ワックス塗り
これは石貼り用のトップシーラーです。
濡れたような仕上がりになるのが特徴で、目地モルタルを入れる時には拭き取りが楽になります。
乾いた感じに仕上げたい方は使用しないほうがいいでしょう。



目地モルタルの準備
目地用モルタルの材料です。
このモルタルは水を加えるだけの製品で色も濃淡選べます。
今回はカクハン機で練りましたがあっという間に練りあがりとても楽でした。一台は欲しいアイテムです。



大まかにモルタルを配る
練ったモルタルをスポンジなどで目地に詰めていきます。
モルタルを無駄にしたくない方は、角を切った肥料袋などに詰めて目地に流し込むと少なく済みます。



大まかにふき取る
少し時間を置いてから、水に濡らし固く絞ったスポンジでラフに拭き上げます。
この時、大判のスポンジを使うのがポイントです。小さいと目地に入ったモルタルまで拭きとってしまいます。



余ったモルタルのふき取り
最後に石を一枚一枚小さいスポンジで拭き上げれば完成です。
とにかく丁寧に、拭き残しがないか何度も確認してください。周りの構造物に作業の途中で塗りつけてないかチェックも忘れずに。

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック