タガネでれんがカットのコツ

タガネでれんがカットのコツ

08/10/11

コメント (0)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

れんがを割るのに電動工具などは必要ありません。
レンガタガネという道具とハンマーさえあれば誰でも簡単に割ることが出来ます。
ただしウマくやらないと思いもしないところで割れてしまうことがあります。
ちょっとしたコツをマスターすれば簡単です。


四隅に傷をつける
れんがを割るときは硬いものの上で行ってはいけません。衝撃がはげしいため変なところで割れてしまうことがあるからです。
必ず砂などの柔らかいものの上で行います。スコップ1杯程度の砂を敷けば十分です
まず割りたい位置の四隅をご覧のように数回叩き傷を付けます。



四面に刃を入れる
次に四面を叩いていくのですが、決して一度に割ろうとせず、軽くコツコツと叩いていきましょう。
れんがの硬さにもよりますが、2~3回繰り返せば割れるはずです。
コツはあくまでも軽く。力で割るのでなく叩く振動で割れ目を生じさせる感じです。



割れた瞬間
しばらくするとハンマーの衝撃が柔らかくなり、ご覧のように突然グサッっと割れます。
まるで電動工具で切ったかのようにきれいに割れているのがわかるでしょうか。
慣れてくればものの数分できれいに割れます。まず失敗はありません。



うまく割れました
何となくですが、割る前にれんがを水に浸けておくときれいに割れやすいようです。
ハンマーは鉄のハンマーが使いやすいと思います。
習うより慣れろ。どうぞお試しください。

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック