シーズン前の慣らし焚き

シーズン前の慣らし焚き

13/10/14

コメント (0)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

表示
冷え込んだ今日の朝。
目覚めるとベッドの中でも冷え冷えとした空気を感じます。
休日、まだ朝6時だというのにゴソゴソと起きだし、外気温をチェック。

「うん、これなら焚けるかも!」
とうとうと言うか、早々というか(笑)、今期の慣らし焚きをしました。
さすがに暑いので、窓は全開です。
2シーズン目であっても、ほんの少し塗料の焼ける匂いがしました。
窓を開けてて正解!

まだ慣らしなので薪はほんの少しで、ひと焚きするだけ。
これをあと数回やろうと思います。
じつは今回は自分で作った薪の初焚きなのです。
恐る恐る焚いたのだけど、思ってたより乾燥が進んでて一安心しました。
ちょっぴり泡が出たけれど、スムーズに火が回りましたし・・。

そういえば、冬と夏は大嫌いな季節だったのだけど、薪ストーブを設置して以来、冬が待ち遠しくてなりません。
物悲しかった秋も、冬を待ち焦がれる季節になりました。
嫌いな季節が減ったのは、人生にとって大きな変化なのかも知れません。

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック