初夏の英国式庭園

初夏の英国式庭園

09/05/01

コメント (2)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

表示
仕事のついでに英国式庭園に寄ってみました。

んが、庭はかなり荒れてました(ーー;)
セイタカアワダチソウやいろんな雑草がなどが目立つほど育っていたり。。。
ちょうど春花壇が終わったところでタイミングも悪かったみたいだけど、連休中にこれじゃちょっと寂しいなぁ。

なにやらスタッフの人が3名で、植え替える草花の品種などを打ち合わせ中でした。
しばらくしたら綺麗な夏花壇がお目見えするでしょう。
スタッフさん、がんばってねー!


表示
春先に管理者にメールでいろいろお願いをしたところでしたが(詳しくはこちら
物置がきちんとディスプレイされてたり(前はホントの物置と化していた)、ホースなどが見えないところにしまってあったり、そういう心配りが見違えるほど良くなってました。
まずはお金のかからないところから改善されたのですね。
ありがたいことですー( ̄人 ̄)

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメント » 2件

お久しぶりです。
新たなガーデンの様子ありがとうございます。
徐々に改善の兆しが何より嬉しいです。
しぼんでいた期待もまた膨らんできました。

宮崎の植物を拝見していると、もう初夏に突入している感じですね
高知では、まだまだ芝生の色は濃くなっていません。
わたしの庭ではウェルカムガーデンのクリスマスローズがまだ満開のままでいます。 もう切っちゃったほうが株には良いのでしょうか?
あとから咲いた花壇のピオニーは終わりを迎えました。
今はクライミングローズの白バラがほどよい木陰を作って満開です。
この木陰でかおなしさんにならって、午後のお茶でもしたいと思ってます。

投稿者:くじらのいびき Posted at 2009年05月13日 17:08

くじらのいびきさんへ
どうもお久しぶりです♪
>徐々に改善の兆しが何より嬉しいです。
ほんとにあまり期待してなかったんですけど、すぐできる範囲は改善されてました。
意見メール出してみるもんですね(笑)

ところで高知と宮崎はそう気候は変わらないと思ってたんですけど、やはり違います?
クリスマスローズが満開だとだいぶ違いますね。
もしかしてガクが残ってるまんまとか?
それだったら種を膨らませているはずです。
種を付けさせると夏越しに負担がかかるので切ってあげたほうがいいそうですよ。
我が家はだいぶ前に切りました。
ガクも綺麗なのでもったいないですけどね(笑)

>クライミングローズの木陰で午後のお茶・・・
いいですね~♪
気持ちのいい季節はほんのチョッと。
目一杯楽しみましょう(* ̄∇ ̄*)

投稿者:かおなし♪ Posted at 2009年05月13日 19:16

コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック