09春~英国式庭園2

09春~英国式庭園2

09/03/12

コメント (4)

トラックバック (0)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると喜びます♪ Twitterもやってます。良かったらフォローしてくださ~い→@ka0nasi

表示
きのうお話した残念なこととは。。。
ハウスがこの2月にリフォームされてるんですよ。
いや、リフォーム自体は問題ないんですけどね。
そのやり方といったら、まるで普通の建築工事みたいなんです。

新築なのに100年そこにあるように表現されてたエイジング処理はきれいさっぱり消されてしまって・・・。
わざわざバーク(皮)をつけたままの板張りもごらんのとおり。
物置のわらぶきもテラコッタ瓦に変わってます。



表示
よく見ると壁の鳥の巣もなくなってるし。
庇の水切りに新品のトタンが使われてるし。



表示
庇もドアもぴかぴかのペンキ塗ってるし。
この部分のエイジング処理は素晴らしかったのになぁ。。。
ヤスリで削って牛糞をすり込んだりして古さを出したと本で読みました。
そうとうな苦労だったそうです。



表示
這っていたツタも消えてます。
きっと担当者は修復じゃなく、普通のリフォーム感覚で仕事をしたんでしょーね。
これを作った人達がどれだけ思いを込めて作業したかを考えたらこんな工事はできなかったでしょーに。
知らないとは恐ろしいことです。
今からでもリフォーム前の姿に戻して欲しいです。



表示
物置の小窓はそのまま手付かずでした。
かなり傷みはひどいけど、その方がまだマシだと思います。
お伝えするのもチョッとつらくなってきました。

つづきはまた次回。

人気blogランキングへ 古い記事でもコメントにはお返事します。
イイね!と思った記事にはクリックをください。更新の励みになります。


コメント » 4件

こんにちは!
初めまして。
去年半ばからのガーデニング初心者です。
いつも楽しく拝見させていただいています(^^)
ハウス残念な事になっていますね。
初心者の私でも、リフォーム前の姿が素敵だと思います。

ところで、私の相方が宮崎県出身で、
里帰りした時に、英国式庭園を見てみたいなっと思っているのですが、
どちらにあるのでしょうか??よかったら、教えてください♪
ちなみに、私は、福岡県民です(^^)
宜しくお願いいたします。

投稿者:kumi Posted at 2009年03月13日 13:13

kumiさんへ
かおなし♪です、はじめまして^^
お初のコメントありがとうございます。

>ハウス残念な事になっていますね。
そうなんですよ~。
ほんとに残念でなりません。
そのまま真似はできなくても貴重な参考資料だったんですけどね。
できることならリフォーム前の姿にもどせたらなぁ~と願ってやみません。

kumiさんの旦那さんは宮崎ですかー。
それなら話が早い。
シーガイアの近くにフローランテ宮崎があるのを多分ご存知だと思います。
その南側にテニス場があるんです。
そこの駐車場からさらに南側に向かって松林のなかに歩道が延びています。
それを400mくらい進んだところです。
地図情報を付けておきますので参考になさってください^^
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E131.27.56.9N31.56.39.1&ZM=11

投稿者:かおなし♪ Posted at 2009年03月13日 18:24

わぁ!地図情報まで、ありがとうございます!!
もうすぐ高速料金も1000円になるし、
必ず行ってきますね(^^)
あ、それから私、実は、ミクシィから来ました。
また、お邪魔すると思いますので宜しくお願いします^^
(ミクシィ上では、「そる」と名乗ってます)


投稿者:kumi Posted at 2009年03月16日 16:03

kumiさんへ
お役に立てそうで良かったです。
高速千円はいつからかわからないけど気をつけて来てくださいね。
英国式庭園が期待にそえると嬉しいです。

>ミクシィ上では、「そる」と名乗ってます
わたしはそのまま「かおなし♪」です。
良かったらそちらでも声をかけてください。
ではでは~♪

投稿者:かおなし♪ Posted at 2009年03月16日 19:11

コメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック